畳の魅力を再発見!畳の新しい活用方法を考えてください。

日本の文化は、中国大陸からの伝承を期限とするものが多くありますが、畳は日本で生まれた固有のもので、日本の風土に最も適した敷物として育てられ、日本の住まいの中心的役割を果たし、現在に継承されてきました。そのような歴史を背景に、現代日本人のライフスタイルに合った、敷物にとらわれない様々な畳の活用法を募集します。多くの皆様のご応募をお待ちしております。

[募集内容]
新時代の「畳の活用法」アイデアとその理由

[応募方法]
官製はがきまたは封書に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、畳の活用アイデア、その理由を書いてお送りください。

応募先
〒541-0046大阪市中央区平野町4-7-7平野町イシカワビル 
全国畳産業振興会PR事務局「畳の活用法」係

応募締め切り 5月31日(木)当日必着

最優秀賞1名(賞金5万円)優秀賞 3名(賞金3万円)ユニーク賞300名(畳小物セット2000円相当)

*発表は9月24日畳の日の予定です。