花ござの別注寸法(サイズオーダー)はできないと諦めている方もいるのではないでしょうか?



花ござを買いにホームセンターやニトリなんかに買いに行くとサイズが書いてあります。



例えば
花ござ江戸間サイズ表

こんな感じで花ござの寸法が書いてあります。



2帖 1.74×1.74

3帖 1.74×2.61

4.5帖 2.61×2.61

6帖 2.61×3.52

8帖 3.48×3.52



でもこれって自宅の部屋のサイズとは全然違うことにですか?



関西だと本間サイズが多いし、このまま花ござを敷くと小さいです。



畳のある和室に敷くと花ござを敷いてある部分は青いイ草のままで花ござの敷かれていない部分だけ黄色く日焼けしてしまいます。



花ござを畳の上ではなくフローリングの上に敷きたいときでも気に入ったサイズが無かったりします。



これも実は畳屋さんにお願いすれば、和室に畳を敷くとき同様に寸法をキチンと測って花茣蓙をカッコよく敷いてくれます。



畳屋さんの扱う花ござはホームセンターで売っている中国製の花ござとは違い国産(岡山産、福岡産)のしっかりした商品を扱うので長持ちして使っているうちに味が出て、使えば使うほど気に入るでしょう。



自分で寸法を測ることが出来る方は、和心本舗の花ござのページから気に入った柄を選んでサイズオーダーしていただければ畳屋さんと同じ国産のイ草で職人さんが丹精込めて織った花ござをお求めいただけます。



是非一度和心本舗の花茣蓙のページをのぞいてみてください。



気に入った柄の花ござがあれば畳屋さんに商品名を言えば畳屋さんでも買うことができます。



もみじima-2.jpg