なかなか取引してもらえないお客様に注文をいただいた。

この2年の間に何度か足を運んで話を聞いてもらったけど、 新しい取引先を増やすつもりは無いと何度も言われていた。

でもタイミングってあるんですよね。

お客様が困ったときに、手助けできるがあっても自分の存在を憶えてもらえてないと声もかけてもらえない。

今回は思い出してもらえる存在にやっとなれたんやな〜っと。この機会を得て取引をしてもらえるようになりました。

あと、新人君にも新しいお客様から値段の問い合わせが!ただ注文には結びつきませんでしたが、自信になってくれたらエエな〜