畳になる前の畳表は10畳分が連続で織られています。中国産なら12畳分が連続で織られているのが多いです。

知りませんよね。普通の人なら。

今日お客様に納品した畳表。基本的に問題は無い。

800枚程度購入した貰いました。

DVC00044

基本的には連続で織られた状態で納品しますが、畳店の中では一畳分づつ切ってある畳表を好んで使われる場合もあります。

理由はさまざまです。

で、納品した連続の畳表をどうしても切った畳表でないとダメと言われました。 

ならば切りましょう!800枚分!
DVC00045
とりあえず今日は120枚分、手で一枚づつ切りました。
DVC00046
あとはイグサがほどけないように糊で一枚づつ止めます。

産地業者なら畳表を切る機械とかあって簡単に切ってしまいますけど、一枚づつ切って糊付けするのは結構時間がかかる。腰もまた痛くなってきた〜
あと680枚。。。
さらに違う規格の畳表を720枚買ってもらってるけど、それも連続になってたな。
あ〜どないしょ!
ボチボチやるか〜