8月29日から8月30日の一泊二日で、日ごろお世話になっております、畳店様と中屋会として熊本県へ視察旅行に行きました。 伊丹空港から朝10時10分発のANAで出発。11時15分に熊本空港に到着。 飛行機なら熊本県も近いですね。 まずは水前寺公園に

その後に熊本城へ

熊本城本丸御殿の中も見学しました。

畳表は「ひのさらさ」だそうです!エエですね!キレイに黄金色になっていました。


畳縁は白九条。小さい柄の紋なのにキチンと紋が合っていました。さすが!腕に良い職人さんが作ったんでしょうね。

参加していただいた畳店様は展示物より敷いてある畳に興味があるようで、下を向いて畳ばかり見てました。 中でもこの畳縁の加工が気になったようです。


確かに難しそう・・・

熊本城から宿泊予定のホテルニューオータニ熊本に3時に到着。

熊本駅の真ん前なんです。

便利ですが、周りには何にもありません。そうです。遊ぶところが何にも無いんです!

なので勉強会には最適ですね。勉強するしかありません。

会議は3時半から5時過ぎまで。

会議では肥後物産 松永専務様、斎藤商店 斎藤支店長様、トクラ肥後支店 石川様のお三方に産地の状況説明をしていただきました。

農家の方も2名参加していただきディスカッション。

充実した会議内容になったと思います。 畳店様からの要望などいろいろ聞けました。

たとえば若い畳屋さんが提案した中で 「数値化してほしい。」 というのがありました。 何を数値化して欲しいのかと言うと、中国産畳表と比べて優れている部分を数値化して消費者にアピールし易くしたい。

表皮の強さ、イ草の新芽古芽の割合、肥料の分量・・・など。 数値化できるものもあれば難しいものもありますが、やはりお客様に提案するときに分かり易い目安にはなりますね。

検討してみる価値はあると思いました。


会議の風景の写真ですが・・・

夜、デジカメをイジッていたら

なんと!全て削除しちゃいました!

すいません。。。1枚もありません・・・

キチンと会議はしましたので嘘じゃありませんよ。