太平洋の奇跡を見てきました。

なかなか迫力ある映像もあり、登場人物たちの生き方やドラマが感動しました。

最後に生き残った人たちが、米軍に投降する場面では、戦争しらない現代に生きる私達にも気持ちが伝わりました。


竹野内豊が演じている大場栄大尉という人物の決断力、真似できません。