はじめて買ったMacだったので大事に使っていましたが、いよいろ動きが悪くなり電源入れることも少なくなっていました。 

P4280087


自分の部屋に篭ってメインのMacを触っていると夢中で時間が過ぎてしまう。

すると子供の面倒みないでいると嫁の機嫌が気になる。

どうしようか?リビングの赤ちゃんの近くでMacを触ろう〜

ってことで、使ってなかったMacを復活させることにしました。

もともとはメモリが2GBです。

充分動いていたのですが、OSをMountainLionにするとメモリ不足になり動きが遅くなっていました。

今回はメモリを4GBに増設します。



まず裏のバッテリーを外します。

P4280088

外すとネジが付いてるカバーがありますので、ネジを無くなさないように外します。

P4280089

精密ドライバーも用意しました。


IMG_0616

3つネジを外すだけですが、ネジが小さい!

IMG_0615

開けると出てきました。1GBのメモリが2枚重なって刺さっています。

IMG_0611

左右の留め金を広げると簡単に抜くことができます。

IMG_0612

今回交換する
BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2/E
です。


IMG_0613


取り付け完了。あとはフタを締めてバッテリーをハメて完成です。

ここまで5分くらいです。

IMG_0617


4GBになりました〜!

チャレンジって程のことも無く、ちょ〜簡単でした。


動作はかなり快適になりました。

またまた5年は使えそうです。