2006年に大阪産業創造館で「うりうり教習所」というネットショップを開業するためのセミナーに参加したのをきっかけにブログを始めました。
 

「うりうり教習所」というのは、ホームページの作り方やyahoo!などの検索エンジンの仕組みなど、まったく知らなかった私のようなインターネット初心者30名くらいが半年くらいで自分でホームページを製作し、商品を販売するというセミナーでした。
 

今でもその時に知り合った人と交流もありますし、「うりうり教習所」から起業して大きい会社に成長した人も何人もいてます。
 

講座の中で、とにかくインターネットに慣れるためにブログを始めるようにと一回目の講座で宿題があったと思います。その時のブログが、このwind&tatamiです。
 

受講していた人達は、結構インターネットに詳しい人が多くて、ブログするならMovabletypeが良いとか、ホリエモンのlivedoorが良いとか、私には全然分からない言葉が飛び交っていました。
 

私は、分かりやすい感じだったlivedoorを選びました。確かアメブロはまだ無かったと思います。
 

はじめは何を書いたら良いのか分からず、1行書いて終わりの文章とか、写真だけ載せて一言書いて終わり、というような感じで始めたブログでした。
 

とりあえず阪神タイガースのこととか、ウインドサーフィンのこと、仕事のこと、旅行に行ったこと、結局は公開日記みたいなもんになりましたが、途中でもやめることができずココまで来ました。

 

そんなブログも10年目!
 

 2014 01 06 23 16 のイメージ

自分でも驚きです。
 

こつこつ続けたというより、なんか知らんけど書いてたね。って感じです。
 

ブログのおかげで出会いもあったし、友達も結構見てくれていて、久しぶりに会っても相手は自分のことを良く知ってくれてたりします。
 

 今年に入ってから1週間毎日書いてみたけど、書けば書くほど文章って出てくる。くどいくらい。
 

そして毎日ブログを更新するとアクセスも通常よりも4割増くらいになっています。不思議です。
 

10年続けるのも1週間続けるのも、続けると何かしらの変化があるのものですね。