ほんとうに良い物を探しているお客様でも、とにかく安い物を探しているお客様でも、

誰に言えば、誰に頼めば良いのか分からない。

誰に頼めば間違いの無い畳が、頼めるか分からない。

誰に言えば自分の要望に合う畳業者に会えるかわからない。

48

一番信用できるのは知り合いの口コミなのでしょうが、畳屋さんを知っている知り合いがいる人が基本的にいないですよね。

しかも畳の値段は、価格を聞いても安いか高いか分からないですもんね。

安いと言われても高く感じるかも知れないし、良いものですと言われても良いのか分からない。

業者側からすれば、お客様に納得いただけるかは、丁寧に商品を説明するのみですね。

近年までの地域密着の畳店の場合は、お客様のご自宅を見させていただいて、相応の商品を薦めていました。

たとえばアパートにお住まいのお客様に対してお寺に使うような畳を薦めることや、逆に豪邸に住むお客様に安いからと言ってアパート用の畳を薦めることはありませんでした。

それは畳表や畳床で見た目も耐久性も全く違うからです。

しかし、一般のお客様は、畳に種類があることや、品質に違いがあることを、ご存知の方が本当に少ないからです。

年配のお客様か、建築関係の方であれば分かっていることですが、通常、一般の人間には知らないことですもんね、

今後は畳の善し悪しの説明ができる情報がもっと必要だな〜って思います。