こんな藁(ワラ)の床(とこ)を畳屋さんに配達するのは年に数回です。

芦屋の六麓荘に敷く畳だそうです。

この畳を敷いたら長持ちするでしょうね。

20年くらいは全然大丈夫でしょう。

逆に安いですよね。長期間使える商品なんですから畳は。

 

IMG 2646 

 

藁(わら)何層にも積まれて圧縮されています。

IMG 2649

 

藁の質もいろいろありますし、藁床の作り手の技術もピンきりです。

 

畳なら何でも同じということではありません。

工業製品ではなく、農産品に近い存在ですから、畳表に関しては毎年出来不出来があります。

 

さらに畳を製品に仕上げる畳職人さんに届くまでに、藁床を作る製畳所もあれば、畳表の作る農家まで、技術が様々です。

 

お金を出せば良い商品に巡り会えるかも知れませんが、本物と出会うのは運と繋がりしかありません。

 

畳は全て同じように見えて違うんですよ。