モンゴルという国に行くことがあるなんて、

想像もしていなかった。

人生で思いもよらないことが起こるもんですね。




草原とゲル、動物。

ナーダムというモンゴルの国民的お祭り。

モンゴルの人の顔は、日本人とそんなに違わないけど、見るもの全てが新鮮でした。


旅行へ行ったのは、7月の暑い時期。
お祭りの時期なので普段のモンゴルより活気があったのかも知れません。

たぶん冬は寒すぎて、さすがのモンゴル人も家の中でじっとしているだろうし、夏になったからといっても、首都のウランバートルを少し離れるだけで草原だらけですから。



でも、あの草原と羊、やぎ、馬、牛とゲル(モンゴル人の家)だけの風景は忘れられへんな〜。


モンゴルのゲル




一緒に行ったメンバーも良い人ばかりで楽しかった。

旅のメンバー次第で旅行って楽しさが倍増するものですね。


機会があれば、また行きたいです。